元バーテンダーの話

初心者でも楽しめるバーで飲む美味しいカクテルの選び方【ラム酒編】〜 イチゲンさんいらっしゃい 〜

okazy.
ラムベースのカクテル。ご存知ですか?

今回はラムベースのカクテルについて

お話していきます。

あなたはラム酒についてどのような

イメージがありますか?

私が幼い頃に持っていたラムのイメージは、

「海賊の船長がボトルを手に取り豪快に

飲みほしているお酒がラム酒」

そして味は、

「とても甘くて美味しそう!」

そんなイメージを持っていました。

ムレーズンのお菓子のイメージです。

そんなラム酒を使ったカクテル。

たくさん美味しいカクテルが

存在します。

バーへ行ってどんな物を

オーダーしたら良いか。

どんなカクテルがあるのかをこれから

紹介していきます。

これを読めば初めてバーへ行っても

迷うことはありません!

【ジン】を使ったカクテルの紹介はコチラ

【おすすめ】初心者でも楽しめる!バーで飲む美味しいカクテルの選び方【ジン編】〜 イチゲンさんいらっしゃい 〜

【ウォッカ】を使ったカクテルの紹介はコチラ

【おすすめ】初心者でも楽しめる!バーで飲む美味しいカクテルの選び方【ウォッカ編】〜 イチゲンさんいらっしゃい 〜

【テキーラ】を使ったカクテルの紹介はコチラ

【テキーラベース】初心者でも楽しめる!バーで飲む美味しいカクテルの選び方【テキーラ編】〜 イチゲンさんいらっしゃい 〜

【ウイスキー】を使ったカクテルの紹介はコチラ

初心者でも楽しめるバーで飲む美味しいカクテルの選び方【ウイスキー編】〜 イチゲンさんいらっしゃい 〜

【リキュール】を使ったカクテルの紹介はコチラ

初心者でも楽しめるバーで飲む美味しいカクテルの選び方【リキュール編】〜 イチゲンさんいらっしゃい 〜

 

【ビール】を使ったカクテルの紹介はコチラ

初心者でも楽しめるバーで飲む美味しいカクテルの選び方【ビール編】〜 イチゲンさんいらっしゃい 〜

 

美味しいカクテル その1:ラムコーク(キューバ・リブレ)

ラムコーク キューバリブレ

 

このカクテル。ラムコークまたは

キューバ・レブレ(リバー)と

言われています。

どちらも同じカクテルです。

キューバ・リブレとは「キューバの自由

という意味でキューバがスペインから

独立した際に祝いのお酒として

生まれたカクテルです。

ラムコーク(キューバ・リブレ)のレシピ

ラムコークの基本レシピは以下の通りです。

  • ホワイトラム ・・・ 40ml
  • コーラ ・・・ 適量
  • カットレモン ・・・ 一片

コリンズグラスに氷を3〜4個入れ、

ラムを40ml注ぎコーラで適量アップします。

仕上げにカットレモンをグラスの中へ入れ

完成です。

私が使うコーラは「コカ・コーラ」

を使用していました。

甘さも炭酸の具合も私好みでしたので。

そして、ラムは

「バカルディ ホワイトラム」。王道です。

しかし私は「キャプテンモルガン」を

使ったラムコークが好きです。

ラムにバニラフレーバーを混ぜた

キャプテンモルガンを

ぜひ一度試して見てください。

バニラのほんのり甘い香りが

ラムコークに最高に合います!!

バーでは「モルガンコーク」と言えば

バーテンダーに伝わると思いますよ。

ラムコークのアルコール度数

ロングタイプのカクテルなので

アルコール度数は約10%程度と

なっています。

ロングタイプとは、

タンブラー」や「コリンズグラス」の

ような背の高いグラスで作った

カクテルのことを言います。

ラムコークのカロリー

カロリーは約155kcalとなっています。

こちらもロングタイプのカクテルの

平均的な数値となっています。

酔っていくうちに判断が

曖昧になる傾向がありますので

くれぐれも飲み過ぎには気をつけましょう。

美味しいカクテル その2:ジャック・ター

ジャック・ター

 

このカクテルは横浜のバーが発祥と

言われています。

ラムで作るカクテルの中でも比較的強い

アルコール度数です。

そしてこのカクテル、私の大好物の1つです。

ラムの中でも強いアルコールの

「ラム151プルーフ」を使っています。

この151プルーフの「プルーフ」とは

留酒のアルコール度数の単位です。

アメリカやイギリスでは

このプルーフをよく使います。

151プルーフを私たちが普段認識している

アルコール度数でいうと、「75.5度」

となります。(アメリカンプルーフ)

半分の値がアルコール度数です。

日本では「レモンハート151」や

「ロンリコ151」という銘柄が有名です。

それにしても度数70度オーバーのラムを

使って作るカクテル!強烈ですね!!

ボトルの裏のラベルに「火気厳禁」って

書いてあります。取り扱いも慎重です!

ジャック・ターのレシピ

ジャック・ターの基本レシピは

以下の通りです。

  • ラム151プルーフ ・・・ 30ml
  • サザンカンフォート ・・・ 25ml
  • ライムジュース ・・・ 25ml
  • カットライム ・・・ 一片

カットライムを除いた材料を氷が入った

シェイカーへ入れます。

しっかりとシェイクします。

ロックアイスにクラッシュドアイスを

多めに入れ、シェイクしたジャック・ターを

グラスへ注ぎます。

カットライムを入れて完成です。

氷はクラッシュドアイスを使っていて

飲みにくいのでストローを付けてくれる

バーもあります。

ジャック・ターのアルコール度数

強めの25度以上です。

なんせ75度オーバーのラムを

使用していますからッ!

クラッシュドアイスを

溶かしながら自分好みに

調整して飲みましょう!

そのためクラッシュドアイスを

使用しているのです。

ジャック・ターのカロリー

ジャック・ターのカロリーは

約170kcal程度となっています。

アルコール度数同様高めの数値です。

飲み過ぎ注意ですね!

 

こんな記事も読まれています

 

美味しいカクテル その3:ダイキリ

ダイキリ カクテル

 

このダイキリはラムの風味と

ライムの爽やかな味わいに加え、

ほんのり甘さもあるショートカクテルです。

とても繊細なカクテルなので少しでも

分量が違うと味が変わってしまう

繊細なカクテルです。

バーテンダーの腕が試される

カクテルと言えます。

ダイキリのレシピ

ダイキリの基本レシピは以下の通りです。

  • ホワイトラム ・・・ 45ml
  • ライムジュース ・・・ 15ml
  • シュガーシロップ ・・・1tsp

※1tspのtspとはバースプーン1杯分の

ことです。約5mlと考えて良いでしょう。

氷の入ったシェイカーに全ての材料を入れ、

しっかりとシェイクします。

冷やしておいたカクテルグラスに注ぎ

完成です。

このシンプルなレシピが

バーテンダー泣かせなのです。

バランスよく作らないと味が決まりません。

私はレシピより若干ライムジュースを多く、

シュガーシロップを少なくしてより

ドライ感を増したダイキリにしています。

これは好みなんですが、

お客様には好評であったと自負してます。

ダイキリのアルコール度数

ショートカクテルなのでアルコール度数は

25%以上あります。

強いカクテルなので飲み方には

気をつけて下さい。

そしてあまり時間をかけないで飲むことを

おすすめします。

カクテルがぬるくなり味に切れ味が

なくなってボケた感じになってしまいます。

ダイキリのカロリー

カロリーは約120kcalとなっています。

標準的なカロリーです。

美味しいカクテル その4:モヒート

モヒート カクテル

 

この「モヒート」には特別な

感情があります。

思い入れ盛り沢山です。

私の中でこのカクテルほど作り方の研究を

したカクテルは他にはありません。

はっきり言って私自身は

そんなに好きなカクテルではありません。

多分よっぽどのことがない限り自分では

オーダーしません(笑)

なのに何故かこのカクテルは

「他では味わえないくらい美味しい

モヒートを作ってやる!」

という気持ちになってしまいました。

本当に謎なんです。

今でも何故このモヒートにこんなに

執着したのだろうと

疑問に思ってます。

使用するラムの量、カットライムの数、

ミントの枚数、ペストル(すりこぎ棒)で

ライムとミントを潰す加減etc...

ありとあらゆるテストを繰り返し

やっと自分の満足できる「モヒート」を

作ることが出来ました!

おかげでお客様には私のモヒートが

飲みたい!

ここのモヒートが一番

(←これは流石にないと思います。。。)

と言ってもらえるようになりました!!

事実、そんじょそこらで提供している

モヒートには負けないと自負しています。

手前味噌で申し訳ありませんがハンパなく

美味しい」です。

そんな思いれ強いカクテルモヒートの

基本的なレシピを紹介します。

申し訳ありませんが、私の「オリジナル

レシピは企業秘密で(笑)

モヒートのレシピ

モヒートの基本レシピは以下の通りです。

  • ホワイトラム ・・・ 50ml
  • ライム ・・・ 半分(4等分にカット)
  • 砂糖 ・・・ 適量
  • ミント ・・・ 適量

グラスにライム、砂糖、ミントを入れ

ペストルで潰します。

ペストルとはすりこぎ棒で以下のような

形状をしています。

良い具合に潰したらそこへクラッシュアイスを

入れます。

そしてラムを注ぎます。

最後にソーダを注ぎモヒートの完成です。

モヒートのアルコール度数

アルコール度数は10%とやや低めの

カクテルです。

爽やかですっきりしたとても飲みやすい

お酒です。

ぜひお試しあれ!

モヒートのカロリー

カロリーは120kcalです。

一般的なカクテルと同様のカロリーです。

飲み方を考え、飲み過ぎには

気をつけましょう!

美味しいカクテル その5:XYZ(エックス・ワイ・ジー)

ラム カクテル XYZ

 

このXYZという名のカクテル。

アルファベットの最後の3文字使い、

これ以上ない美味しさ」という意味を

持ちます。

その名のとおりバランスが良くとても

美味しいカクテルです。

究極のカクテルと呼ばれるレシピは

以下の通りです。

XYZのレシピ

XYZの基本レシピは以下の通りです。

  • ホワイトラム ・・・ 30ml
  • コアントロー ・・・ 15ml
  • レモンジュース ・・・ 15ml

氷を入れたシェイカーへ材料を全て入れ、

しっかりとシェイクする。

冷やしたカクテルグラスにシェイクした

お酒を注いだら完成。

ちなみに材料のラムをジンに替えたら

「ホワイトレディ」。

ウォッカに替えたら「バラライカ」。

ブランデーに替えたら「サイドカー」。

テキーラだと「マルガリータ」と

いろいろなバリエーションとなります。

ショートカクテルの基本のレシピと

なっています。

XYZのアルコール度数

アルコール度数は25%オーバー。

とても強いカクテルです。

飲み過ぎには気をつけて下さい。

時にはチェイサー(お水)も一緒に

飲みましょう。

XYZのカロリー

このXYZのカロリーは約140kcalと

なっています。

ショートカクテルの平均的なカロリーです。

意外と高いカロリー。

何杯も飲むのは控えた方が良い感じです。

美味しいカクテル その6:ボストンクーラー

カクテル ボストンクーラー

 

このボストンクーラーは大ファンの

お客様がいまして、

その方に「これほどかッ」ってほど

オーダーを頂いたおかげで得意な

カクテルの1つになりました(笑)

ラムの風味とレモンのさっぱりとした酸味。

そしてジンジャーエールの爽やかさを

上手に組み合わせたカクテルと

なっています。

ちなみにボストンクーラーの

クーラー」はジンジャーエール

意味しています。

ボストンクーラーのレシピ

ボストンクーラーの基本レシピは

以下の通りです。

  • ホワイトラム ・・・ 45ml
  • レモンジュース ・・・ 15ml
  • シュガーシロップ ・・・ 1tsp
  • ジンジャーエール ・・・ 適量
  • カットレモン ・・・ 1片

氷を入れたシェイカーへ

ジンジャーエール以外の材料を入れ、

しっかりとシェイクします。

ロンググラスに氷を入れ、

シェイクしたお酒を入れ、

ジンジャーエールでアップします。

最後にカットレモンを入れたら完成です。

ボストンクーラーのアルコール度数

アルコール度数は約10%です。

飲みやすい度数になっています。

ジンジャーエールを入れることによって

度数を低くしている感じです。

ボストンクーラーのカロリー

カロリーは約 160kcalです。

ジンジャーエールが入っているので

少し高めとなっています。

爽やかで飲みやすいカクテルですけど

飲み過ぎには気をつけていきましょう。

カクテルの選び方 まとめ

ラムベースのカクテル、

気になる物はありましたか?

魅力的なカクテルが、

上記で説明した他にもたくさんありますが、

とりあえずこれらをオーダーしてみて

その後バーテンダーに聞いてみるなりして

新しいカクテルに挑戦してみるのも

良いと思います。

バーにはあなたが知らないカクテルが

まだまだあります。

楽しくなること確定です!

この記事が参考にれば幸いです。

では今回はここまでです。

またよろしくお願いします。

最後におすすめラムをご紹介

バカルディホワイトラム

カクテルで使用されるラムで

1番メジャーな物です。

とりあえずこれを使ってカクテルを

作っておけば間違い無いでしょう。

マイヤーズダークラム

ジャマイカ産のダークラム「マイヤーズ」は

本格的なラムでファンも多いです。

また洋菓子作りでも良く使われていますね。

お菓子作りが好きな方は見たことが

あるでしょう。

このマイヤーズはソーダで割って飲むのが

おすすめです。

キャプテンモルガン

ラムにバニラフレーバーをつけた

キャプテンモルガン。

こちらのラムはロックで

飲むのもおすすめです。

カットレモンを入れることで

さっぱりします。

しかし、私のおすすめは

キャプテンモルガンを使った

ラムコークです。

コーラとキャプテンモルガンの

相性はバッチリですので

ぜひ試して見て下さい!!

ロンサカパセンテナリオ

このロンサカパセンテナリオの

「ロン」とはスペイン語でラムの意です。

23年という長い年月熟成され

世に出ているこのラムはストレートや

ロックでラムそのものの味を

楽しんでもらいたい逸品です。

-元バーテンダーの話

Copyright© 副業の酒場 , 2022 All Rights Reserved.