元バーテンダーの話

初心者でも楽しめるバーで飲む美味しいカクテルの選び方【ウイスキー編】〜 イチゲンさんいらっしゃい 〜

こんにちは、okazyです!

このシリーズもスピリッツ系が終わりとうとうウイスキー編にきました!

私の大好きなウイスキー。

しかしカクテルでは全然飲みません。ロックかストレートオンリーです。

でもウイスキーベースのカクテルは幾千幾万と作ってきたので、初心者のあなたに合うカクテルは紹介できますッ!

まかせていただければ間違いないですよ。

まずは読んで貰えれば明日にでもバーデビュー出来るのでゆっくり読んでいってください。

〜〜 他のベースカクテルのおすすめ 〜〜

ジンを使ったカクテルのおすすめはこちら!

【おすすめ】初心者でも楽しめる!バーで飲む美味しいカクテルの選び方【ジン編】〜 イチゲンさんいらっしゃい 〜

 

ウォッカを使ったカクテルのおすすめはこちら!

【おすすめ】初心者でも楽しめる!バーで飲む美味しいカクテルの選び方【ウォッカ編】〜 イチゲンさんいらっしゃい 〜

 

ラムを使ったカクテルのおすすめはこちら!

初心者でも楽しめるバーで飲む美味しいカクテルの選び方【ラム酒編】〜 イチゲンさんいらっしゃい 〜

 

テキーラを使ったカクテルのおすすめはこちら!

【テキーラベース】初心者でも楽しめる!バーで飲む美味しいカクテルの選び方【テキーラ編】〜 イチゲンさんいらっしゃい 〜

 

リキュールを使ったカクテルはこちら!

初心者でも楽しめるバーで飲む美味しいカクテルの選び方【リキュール編】〜 イチゲンさんいらっしゃい 〜

 

ビールベースのカクテルはこちら!

初心者でも楽しめるバーで飲む美味しいカクテルの選び方【ビール編】〜 イチゲンさんいらっしゃい 〜

 

こんな記事も読まれています

美味しいカクテル その1:ハイボール

ウイスキー ハイボール

今や絶大な人気を誇る「ハイボール」。

この人気に火をつけたのはサントリーの「角」。

CMで流れる「ウイスキーはお好きでしょ〜♪」は誰しもが聞いたことのある曲だと思います。

居酒屋でもハイボールは人気で通常のウイスキー+ソーダ以外にも

コーラやジンジャーエール等などの割り物を使った多種多様なハイボールがありますね!

ハイボールのレシピ

ウイスキー ハイボール

ハイボールの基本レシピは以下の通りです。

材料 分量
ウイスキー 40ml
ソーダ 適量
カットレモン 1片

レシピはいたって簡単。ウイスキーにソーダを注ぐだけ。

最後にカットレモンを入れて完成です。

材料さえあれば誰でも作れて、それでいて美味しい家飲みでもいけます!

バーで飲むならファースト・オーダーですかね。ハイボールを飲みながら

次に飲むカクテルを考えるのも乙なものです。

ハイボールのアルコール度数

ハイボールのアルコール度数は10%未満です。

7〜9%程度です。

日本人は欧米人に比べるとアルコール分解能力は低いと言われます。

いわゆる「お酒に弱い」「下戸(げこ)」というやつです。

そんな日本人のためにジャパニーズウイスキーは水やソーダで割っても

香りが損なわれないよう苦労して作られたと言われています。

そんな割り物と相性がいいジャパニーズウイスキーも昨今のブームで

なかなか手に入らない貴重なお酒となってしまいました。

その背景として90年代のウィスキーの人気の低迷です。

当時、発泡酒が出てきて爆発的な人気が出ました。ブームです。

本物のビールと比べると味は薄いですが、それが逆に若い女性には飲みやすく

人気となりブームは来たのでした。

ウイスキーと言えば、古臭い感じやおっさんが飲むお酒とにイメージが拭えず

低迷していました。

当然ウイスキーの売上は悪く売れない時期が続きます。

そうなるとメーカーは生産する量を抑えますよね。

ウイスキーは長いこと量を作らなくなります。

それから何年が経ち2014年のNHKドラマ「マッサン」で

ジャパニーズウイスキーが注目の的になり、また中国人のウイスキー爆買。

ヨーロッパの名だたるコンクールでの優勝。等など。。。

ました!ウイスキーブーム!!

そして品薄。店頭に上がらず現在に至る。。。となります。

ウイスキーは品がなくなったら生産してすぐに市場に出すなんて出来ませんからね。

樽へ入れて最低でも6〜8年は寝かせて置かないといけませんから。

熟成期間が必要です。

入手困難な理由はこんな感じです。

メーカーもこんなにウイスキーがブームになるとは思わなかったでしょう。

ハイボールのカロリー

ウイスキー100mlあたりのカロリーは237kcal程度です。

40mlのウイスキーにほぼカロリのないソーダを入れるカクテルなので

1杯あたりのカロリーは約60カロリーとなります。

低カロリーなカクテルです。太りにくいとは言われていますが

お酒に酔うと勢いが出てしまします。

飲み過ぎには注意です。

 

美味しいカクテル その2:マンハッタン

ウイスキー マンハッタン

クテルの女王

そんな異名がつくカクテル「マンハッタン」。

19世紀半ばから世界の人々に飲み継がれていったこのカクテルには

たくさんのレシピが存在します。

ここでは王道のレシピを紹介します。

マンハッタンのレシピ

ウイスキー マンハッタン

マンハッタンの基本レシピは以下の通りです。

材料 分量
ライ・ウイスキー 45ml
スイート・ベルモット 15ml
アンゴスチュラ・ビターズ 1dash
マラスキーノ・チェリー 1個
  1. カクテルグラスに氷を入れよく冷やしておく
  2. ステアグラスへマラスキーノ・チェリー以外の材料をいれる
  3. 氷を入れ、よくステアをする
  4. カクテルグラスから氷を取り出し、お酒を注ぐ
  5. カクテルピンにマラスキーノ・チェリーを刺し、カクテル・グラスへ入れる

スイート・ベルモットの赤が映えるきれいなカクテルです。

「女王」名に恥じないカクテルであり、バーテンダー泣かせのカクテルでもあります。

分量を少しでも変えると味が全く変わってしまいます。

昔自分でも何回か試してみたのですが、たしかに変わります。

ちょっとでもベルモットが多いと甘さがましてしまいウイスキーの香りが失われてしまい、

ウイスキーが多いとウイスキー香りの主張が強くなり、ベルモットの甘さがボヤケてしまう

とても難しいカクテルです。

作り手の好みや技量ではっきり好き嫌いが出てしてしまう繊細な飲み物です。

味はというと結構甘みが強いお酒でして

後からビター(苦味)がやってきます。

飲みやすくて女性に人気があります

マンハッタンのアルコール度数

甘くて女性にオススメのカクテルなのですが、実はアルコール度数はとても高いです。

約30%はあります。

なので飲みやすいと言ってたくさん飲むことは控えましょう。

あとが怖いですよw

マンハッタンのカロリー

一杯のカロリーはだいたい120kcalくらいです。ショートカクテルにしては多い感じです。

体重を気にしている方は気をつけてくださいね!

美味しいカクテル その3:ニューヨーク

ウイスキー ニューヨーク

ウイスキーベースのカクテルその3、ニューヨークはグレナデンシロップの赤がきれいなカクテルです。

メリカの禁酒時代に産まれたカクテルと言われています。

禁酒時代にはあの手この手を使ってなんとかお酒を飲もうとみんな苦労していたと聞きます。

そんな時代に一見お酒に見えない「カクテル」はたくさん作られました。

ある意味カクテルは酒飲みの酒に対する「執念」ですね。

ニューヨークのレシピ

ウイスキー ニューヨーク

ニューヨークの基本レシピは以下の通りです。

 

 

 

材料 分量
ライウイスキーまたはバーボン 45ml
ライム・ジュース 15ml
グレナデンシロップ 1/2tsp
砂糖 1tsp
  1. カクテルグラスに氷を入れ冷やす
  2. シェイカーに材料をすべて入れ、氷も入れ良くシェイク
  3. カクテルグラスの氷を取り除き、シェイクしたお酒を注ぐ
  4. オレンジピールを絞りかける

ニューヨークのアルコール度数

ニューヨークのアルコール度数は25%オーバーの高めの度数です。

甘くて口当たりの良いカクテルですが強いお酒ですので飲み過ぎには注意してください。

ニューヨークのカロリー

このカクテルのカロリーは約170kcal程度です。

グレナデン・シロップや砂糖を使用してますので糖度が高くなっています。

美味しいカクテル その4:ラスティネイル

ウイスキー ラスティ・ネイル

ラスティ・ネイル「錆びた釘」と名のつくこのカクテルはお酒の歴史で最も古い

ハーブ系リキュール「ドランブイ」を使用しています。

スコッチウイスキーをベースに作られたこのドランブイはとても甘く水割りで飲むことをオススメします。

ラスティ・ネイルもドランブイの甘さがいい具合にウイスキーと交わり

美味しいカクテルとなっています。

ラスティ・ネイルのレシピ

ウイスキー ラスティ・ネイル

ラスティネイルの基本レシピは以下の通りです。

材料 分量
ウイスキー 30ml
ドランブイ 30ml
  1. ロックグラスに氷を入れる
  2. ウイスキー、ドランブイを注ぎよくステアする

以上となります。

簡単に作れるカクテルです。

ウイスキーはスコッチウイスキーを使ってみるのもいいかもしれません。

ドランブイがスコッチベースのリキュールなので相性が良いと思います。

ラスティ・ネイルのアルコール度数

お酒同士のカクテルなのでかなり強いカクテルです。25%オーバーです。

お酒に自信のある方にオススメです。

しかし、ドランブイの甘さがアルコールの強さを忘れさせてしまうので

要注意です。

ラスティ・ネイルのカロリー

カロリーは約170kcalです。ドランブイに多量の糖度がありますので高めのカロリーです。

何杯も飲むとカロリーの多量摂取となりますので程々に。

美味しいカクテル その5:ゴットファーザー

ウイスキー ゴッドファザー

このカクテルは映画「ゴットファーザー」が公開された直後に出来たカクテルと言われています。

イタリアのリキュール「アマレット」を使用している所も特徴です。

アマレットは杏の種の中身の「核」を使ったリキュールです。

とても甘くアーモンドの風味が良いです。

ウイスキーとアマレットの相性も抜群ですので一度飲んでみることをオススメします。

ゴットファーザーのレシピ

ウイスキー ゴッドファザー

ゴットファーザーの基本レシピは以下の通りです。

材料 分量
ウイスキー 45ml
アマレット 15ml
  1. ロックグラスに氷を入れる
  2. ウイスキー、アマレットを注ぐ
  3. 良くステアをして完成

特に難しい技術はなく簡単に作れます。

アマレットの甘さと香りがウイスキーの風味とよく合いとても美味しいカクテルになります。

ちなみにベースをウォッカに変えると「ゴットマザー

ブランデーに変えると「フレンチ・コネクション」となります。

こちらも美味しいので試してみてください。

ゴットファザーのアルコール度数

アルコール度数は25%オーバー。

飲み過ぎは禁物です。

お酒に自信のある方、挑戦してみてください。美味しいです。

ゴットファーザーのカロリー

材料のアマレットの糖度が高いのでカロリーも高いです。

1杯あたり約180kcalあります。飲みすぎ注意です。

カクテルの選び方 まとめ

ウイスキーのカクテルのご紹介をして来ました。

どれもアルコール度数高めのものばかりでしたね。

ウイスキーベースのカクテルはショートカクテルが多く、酒✕酒のレシピが多いです。

なのであまりお酒に自信がない方はバーテンダーに相談してカクテルを作ってもらいましょう。

あなたにあった強さのカクテルをきっと作ってくれるはずです。

こんな記事も読まれています

最後におすすめのウイスキーをご紹介

バッファロートレース

ワイルドターキー レアブリード

オールドセントニック

ブッカーズ

オールド・グランダッド114

ファイティング・コック

ノブ・クリーク

-元バーテンダーの話

Copyright© 副業の酒場 , 2022 All Rights Reserved.