元バーテンダーの話 飲食店経営

初心者でも楽しめるバーで飲む美味しいカクテルの選び方【ワイン編】〜 イチゲンさんいらっしゃい 〜

okazy.
ワインベースのカクテルって飲んだ事ありますか?
う〜ん、赤も白もワインはそのまま飲んでいるね。
ダニエルくん
okazy.
カクテルにするとまた違った味わいを楽しめますので、ワインベースのカクテルをいくつか紹介していきます。

 

ワインと言えばそのまま飲んでも十分に楽しめるお酒です。

しかしワインをベースに他のドリンクと組み合わせてつくるカクテルにも

美味しいものが存在します。

ここではワインベースのおすすめカクテルを何点か紹介して

興味を持っていただけたらと思っています。

ここで知ったカクテルをバーで注文し、その美味しさを体験

してもらえたらと考えています。

 

キール

キール カクテル

パーティーなどで振る舞われる食前酒として有名なカクテル、

キールは甘い飲み口でワインが苦手な人でも飲めるカクテルです。

特に女性からの人気があります。

白ワインのつよい酸味とカシスの甘さがマッチしたカクテル、キールを紹介していきます。

キールのレシピ

キール レシピ

キールのレシピは以下の通りです。

材料 分量
白ワイン 60ml
クレーム・ド・カシス 10ml

 

レシピ

  1. ワイングラスへ白ワインを注ぐ
  2. カシスをグラスへ注ぐ
  3. ステアをする

以上となります。

 

キールは白ワインのさっぱりした味わいと

カシスの甘さが足されることによりとても飲みやすくなります。

ワインが苦手な人でもカシスの甘さが強く感じられますので

飲みやすいです。

ぜひ挑戦してみてください。

また、白ワインをシャンパンやスパークリングワインに変えると

「キール・ロワイヤル」というカクテルになります。

 

 

ビアスプリッツァー

ビアスピリッツァー カクテル

白ワインとビールで作るカクテル。ビアスピリッツァー。

一見相性が合わないんじゃないのかと

思われるこのカクテル、実は相性が良いです。

白ワインの酸味とビールの苦味がマッチします。

甘いカクテルが苦手な人におすすめです。

作り方も簡単。

白ワインとビールを半々に注ぐだけ。

簡単に作れるのでぜひお試しあれ!

 

 

ビアスピリッツァーのレシピ

ビアスピリッツァー

ビアスピリッツァーのレシピは以下の通りです。

材料 分量
白ワイン 1/2
ビール 1/2

レシピ

  1. グラスへ白ワインを注ぐ
  2. ビールをグラスへ注ぐ
  3. 軽くステアをする

以上となります。

とても簡単ですね!

使用する白ワインやビールは好みで変えてみるのも楽しみの1つですね。

甘いワインを使ってみたり、ビールは苦味が好きならラガー。

コクがほしいならヴァイツェンやペールエールを使って見るなど。

いろいろと試してみて自分好みを見つけてみてはいかがでしょう。

 

オペレーター

ワイン カクテル

白ワインとジンジャーエールで作る飲みやすいカクテルです。

スライスレモンやレモンジュースを少量加えてスッキリさせて

飲むのもおすすめです。

白ワインが苦手という人にも美味しく飲めるカクテルとなっています。

アルコール度数もジンジャーエールを加えることで強さは感じません。

比較的いろんな人にも飲みやすいカクテルですので試してみてください。

 

オペレーターのレシピ

オペレーター カクテル

オペレーターのレシピは以下の通りです。

材料 分量
白ワイン 45ml
ジンジャーエール 適量
レモンスライスまたはレモンジュース 1枚または1tsp(小さじ1杯位)

レシピ

  1. 氷が入ったグラスへ白ワインを注ぐ
  2. ジンジャーエールをグラスへ注ぐ
  3. 軽くステアをする
  4. レモンスライスを入れる。レモンジュースを入れる場合は小さじ1杯程度入れる

白ワインが入っているが、ジンジャーエールが入っているためアルコール度数が低く

お酒が弱い方でも比較的美味しく飲めるカクテルではないでしょうか。

さっぱりとした口当たりでソフトドリンクを飲んでいる感じです。

気軽に楽しめるカクテルだと思います。

 

カリモチョ

カリモチョ ワイン カクテル

「カリモチョ」または「カリモーチョ」と呼ばれるこのカクテルは

スペイン発祥のコーラと赤ワインを合わせたお酒となっています。

赤ワインが苦手な人がコーラで割って飲んだのが始まりと言われています。

特に若者に人気のカクテルでスペインではメジャーな飲み物と言われています。

 

カリモチョのレシピ

カリモチョ レシピ

カリモチョのレシピは以下の通りです。

材料 分量
赤ワイン 1/2
コーラ 1/2
レモンスライス 1枚

レシピ

  1. 氷が入ったグラスへ赤ワインを注ぐ
  2. コーラをグラスへ注ぐ
  3. 軽くステアをする
  4. レモンスライスを入れる

とても簡単に作れます。

ワインは甘めがおすすめですが、安価な物や酸っぱくなってしまったものでも

十分に美味しく飲めるので試してみてください!

 

キティ

 

キティ カクテル

赤ワインベースで、ジンジャーエールで割って作るカクテル。

「キティ」は甘く女性好みのカクテルです。ネーミングも「子猫」を意味しています。

赤ワインの渋味が苦手の人でもジンジャーエールで割ることによって和らぎ

またアルコール度数も低く抑えられるのでお酒が苦手な人にも飲みやすくなって

いますので挑戦してみてください。

 

キティ カクテル

キティのレシピは以下の通りです。

材料 分量
赤ワイン 1/2
ジンジャーエール 1/2

レシピ

  1. グラスへ赤ワインを注ぐ
  2. ジンジャーエールをグラスへ注ぐ
  3. 軽くステアをする

簡単に作れるカクテルです。好みでグラスに氷を入れても良いでしょう。

赤ワイン、ジンジャーエールを同量注げばOKです。

使うワインは軽くて飲みやすい「ライトボディ」を使えばよいかと思います。

ジンジャーエールも辛口を使うより甘口で良いでしょう。

炭酸がワインの香りを引き立ててくれます。

 

 

 

最後に

上記で紹介したワインベースのカクテルの他にもたくさんレシピはあります。

ワインベースのカクテルは総じて飲みやすくお酒が苦手な人や、女性に人気がありますね。

ワインをそのまま飲んでも美味しいですが、少しアレンジを加えてワインの良さ、美味しさを

体験してみてください。

カクテルは奥が深いです。

同じカクテルでも混ぜる容量の違いで味も変わってきます。

でもそれでいいんです。正解なんです。

いろいろと試して工夫して自分だけのカクテルを作ってみてください!

-元バーテンダーの話, 飲食店経営

Copyright© 副業の酒場 , 2022 All Rights Reserved.